トップページ > イベントトピックス >弊社の研究顧問の井田喜明先生と国立研究開発法人 防災科学技術研究所 藤田 英輔 様、廣瀬 郁様が論文を発表されました。

弊社の研究顧問の井田喜明先生と国立研究開発法人 防災科学技術研究所 藤田 英輔 様、廣瀬 郁様が論文を発表されました。

弊社の研究顧問の井田喜明先生と 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 火山防災研究部門長・総括主任研究員 藤田 英輔 様と、火山研究推進センター 特別研究員 廣瀬 郁様が論文を発表されました。

  1. Yoshiaki Ida, Eisuke Fujita, Takashi Hirose, "Classification of volcano-seismic events using waveforms in the method of k-means clustering and dynamic time warping", Journal of Volcanology and Geothermal Research Volume 429, September 2022, 107616. [Abstract]

火山で観測される地震波動は、記録紙を目視して分類されてきましたが、最近AI技術を用いた分類の自動化が進んでいます。ただ、地震波形は長さが異なるために、通常のAI技術では分類に直接用いることができませんでした。この論文は波形の違いをDTW(Dynamic Time Warping)法で定量化して、波形を直接分類に用いることを可能にしました。