トップページ > イベントトピックス >ユーザー様が Advance/PHASE を用いた研究成果を発表されました。

ユーザー様が Advance/PHASE を用いた研究成果を発表されました。

当社の 第一原理計算ソフトウェア Advance/PHASE のユーザー様、国立大学法人 秋田大学 大学院理工学研究科 長谷川 崇 様が、 Advance/PHASE を用いた研究成果 を発表されました。

  1. Takashi Hasegawa, "Challenges toward development of rear-earth free FeCo based permanent magnet", ELectronics and Communications in Japan 104, e12307 (2021). [Abstract]