トップページ > サポート > 資料ダウンロード > シミュレーション図書館 出版物 技術情報誌(アドバンスシミュレーション) > 【技術情報誌】Advance/NanoLabo> 分子動力学におけるニューラルネットワークの利用

資料ダウンロード > シミュレーション図書館 出版物 技術情報誌(アドバンスシミュレーション)

| ログイン | ログアウト | 新規メンバー登録

ダウンロード申込(初回のみ):アドバンス/シミュレーションフォーラム会員登録が必要です

【技術情報誌】Advance/NanoLabo> 分子動力学におけるニューラルネットワークの利用

[NEW]
アドバンスシミュレーション Vol.29, アドバンスソフト株式会社 西原 慧径, 材料シミュレーションの分野において近年注目されつつある、ニューラルネットワーク力場に関する弊社の取り組みを紹介します。弊社ではニューラルネットワーク力場を運用するための製品であるAdvance/NeuralMDを開発および販売しており、本記事では当該製品を活用してリチウムイオン伝導体の力場を作成してイオン伝導率を解析した事例を示します。また、2020年よりFacebook社とカーネギーメロン大学が共同で実施しているOpen Catalyst Projectでは、触媒系の解析を主たる目的としてグラフニューラルネットワークを利用した汎用力場の開発が試みられています。2021年12月に当該プロジェクトの成果物として学習済みの力場情報が公開されており、弊社ではこの汎用力場を自社開発のGUIシステムであるAdvance/NanoLaboに搭載しました。汎用力場の運用方法などについても紹介します。(PDF:180kB)

ダウンロードする