トップページ > 製品サービス案内 > 管路系流体解析ソフトウェア Advance/FrontNet > 管路系液体解析ソフトウェアAdvance/FrontNet GUI

管路系液体解析ソフトウェアAdvance/FrontNet GUI

管路系液体解析 GUI
Advance/FrontNet GUI
 
概要機能
資料ダウンロードお問い合わせ

管路のモデリングをアイコンの配置により行うGUI

弊社のソルバ用の設定ファイルの作成時に、GUIのご利用はいかがでしょうか。手作業でのテキストファイルの編集にミスはつきものです。また結果ファイルから可視化に必要なデータを抜き出す作業は煩雑になりがちです。そのような問題をAdvance/FrontNet GUIは解決できます。

特徴

1.ユーザーフレンドリーな計算設定ファイルの作成ツール

  • 複雑な管路系の機器配置をアイコンの配置により視覚的に理解しやすく設定できる
  • プログラム用のパラメーター名ではなく、人間が理解できる用語で入力設定できる

2.計算結果の可視化ツールが用意されており、計算結果が理解しやすい

  • 物理量の時系列2次元グラフ
  • 物理量の位置と時系列に対するカラーコンター図

シミュレーションによる設計の効率化にぜひお役立てください。


図 1 Advance/FrontNet GUIのスクリーンショット


advance_frontnet_gui_003.jpg
図 2 GUIがある場合のメリット



GUIの詳細

  • アイコンはパイプ、リザーバー、バルブ、ポンプなどを用意しています。ご要望に応じて追加が可能です。
  • 可視化ツールではp-H線図、圧力分布のアニメーション表示、カラーコンター表示、様々な物理量の時系列表示などが可能です。

ソルバ

  • 弊社のFrontNetシリーズのソルバに対応しています。
  • このGUIはソルバとセットで販売します。ソルバをご購入の方は後ほどGUIを単品で ご購入いただけます。
  • お客様がお使いのソルバに対応するための受託開発も可能です。

動作環境

  • Windows Vistaにおいて動作します。(ソルバはWindowsとLinuxにおいて動作します。)
  • Microsoft Visio2003以上とMicrosoft Excel2003以上が必要です。

カスタマイズ

  • GUIのカスタマイズ、受託開発もお任せください。Visioベースの開発なので、開発期間が短く、費用もリーズナブルになります。

機能目次

機能番号タイトル
1アイコンを置くだけ!!
計算条件の設定機能
2物理現象を様々な方法で表現
計算結果の可視化機能

*Microsoft Corporationのガイドラインに従って、画面写真を使用しています。
*Microsoft, Windows, Vista, Excel, Visioは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。


PDF資料ダウンロードページへ お問い合わせページへ