トップページ > イベントトピックス >流体解析ソフトウェアAdvance/FrontFlow/red 新バージョン (Ver. 5.2) のお知らせ

流体解析ソフトウェアAdvance/FrontFlow/red 新バージョン (Ver. 5.2) のお知らせ

新バージョン (Ver. 5.2) を2015年10月にリリースいたしました。

Advance/FrontFlow/red Ver. 5.2 の新機能

高速化

  1. 複数マテリアルモデルにおける並列処理機能の改良
  2. 周期境界モデルにおける並列処理機能の改良

ロバスト性

  1. 複数マテリアルモデルにおけるAMG法の機能強化

使い勝手

  1. 不連続な流体格子を接続できる新たな境界条件を追加
  2. 周期境界モデルにおいて、境界の格子形状が一致しない場合でも計算可能

大規模解析

  1. 格子数が数億程度の大規模モデルも解析できるように改良
  2. 可視化ファイルのサイズ軽減機能の追加により、大規模モデルも容易にハンドリング


「アドバンス/シミュレーションフォーラム会員登録」 をしていただきますと、パンフレットをダウンロードできます。

流体解析ソフトウェアAdvance/FrontFlow/red パンフレット