トップページ > イベントトピックス >ユーザー様がAdvance/PHASE を用いた研究成果を発表されました。

ユーザー様がAdvance/PHASE を用いた研究成果を発表されました。

当社の 第一原理計算ソフトウェア Advance/PHASE のユーザー様、東京大学 高際 良樹 助教が、 Advance/PHASE を用いた研究成果 を発表されました。

  1. Y. Takagiwa, T. Yoshida, D. Yanagihara, K. Kimura, (2014) Thermoelectric Properties of Pseudogap Ti10Ru19B8 and Ti9TM2Ru18B8 (TM:Cr-Cu) Compounds , Journal of Electronic Materials, DOI 10.1007/s11664-014-3423-8 [Abstract]