トップページ > イベントトピックス >構造解析ソフトウェアAdvance/FrontSTR バージョンアップのご案内

構造解析ソフトウェアAdvance/FrontSTR バージョンアップのご案内

アドバンスソフトでは、構造解析ソフトウェア Advance/FrontSTR の大幅なバージョンアップを行います。弊社は、文部科学省次世代IT基盤構築のための研究開発「イノベーション基盤シミュレーションソフトウェアの研究開発」に参画し、FrontSTRの高度化に携わって参りましたが、それらの成果をAdvance/FrontSTRに取り込むとともに、汎用プリポストプロセッサ ADAP(Advance/REVOCAP) との連携を強化して、リリースすることを予定しております。

バージョンアップにおける主な新機能は以下の2つで、従来の優れた大規模並列解析性能に加えて、実用性が飛躍的に向上しております。

  • 非線形解析機能
  • 接触解析機能

構造解析ソフトウェアAdvance/FrontSTRバージョンアップ

リリース開始は2010年7月1日を予定しており、併せて製品説明会を7月下旬に計画しております。詳細を6月中旬頃にお知らせさせていただきますが、現時点でもお問い合わせは受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせいただければ幸いに存じます。


Advance/FrontSTR 新バージョンにおける新機能

従来の静応力解析、熱伝導解析、固有値解析、線形動解析に加えて、非線形解析機能と接触解析機能が新機能です。

非線形解析機能

材料特性 超弾性(neo-Hookeモデル、 Mooney-Rivlinモデル、Arruda-Boyceモデル)
弾塑性(Misesモデル、Mohr-Coulombモデル、Drucker-Pragerモデル)
解法 Total Lagrange法、Updated Lagrange法
解析例 中実丸棒1/8モデルの弾塑性解析

非線形解析機能

接触解析機能

接触特性 微小すべり/有限すべり、摩擦なし/あり
解法 Augmented Lagrange法
解析例 Hertz接触問題

接触解析機能

この件についてのお問い合わせ先

アドバンスソフト株式会社
第1事業部 営業部 河口
TEL: 03-5570-1689 FAX: 03-5570-1684
E-mail: office@advancesoft.jp