トップページ > イベントトピックス >管路系液体解析GUI Advance/FrontNet GUI を掲載しました。

管路系液体解析GUI Advance/FrontNet GUI を掲載しました。

管路系液体解析GUI Advance/FrontNet GUI を掲載しましたので、ご案内申し上げます。
Advance/FrontNet GUI は、管路系流体解析ソフトウェア Advance/FrontNetシリーズを直感的に操作するために開発され、提供を開始しました。

管路系流体解析 GUI Advance/FrontNet GUIはこちら [NEW]




(参 考)
アドバンスソフトにおいて開発・提供しております、管路系流体解析ソフトウェア Advance/FrontNetシリーズは、管路内を流れる液体、ガス、気液混合流の数値シミュレーションによる解析のためのソフトウェアです。

Advance/FrontNetシリーズは、大規模プラントの配管設備から小規模エンジンまで、幅広い配管ネットワークシステムの安全設計と保守管理コスト削減支援を目的に開発されました。本システムは、接続機器を含めた配管システムの設計支援ツールとして、配管システムの運転最適設計や制御仕様の検討に役立てることが可能です。数値シミュレーションを行うため、実機試験を行わなくてもさまざまな運転パターンの運転状態を予測することができます。

本管路系解析シリーズは配管内を流れる流体に応じて、3つのソフトウェアに分かれており、液体はΩ、ガスはΓ、気液混合流はTPを使い分けます。それぞれの流体の特性を活かし、計算条件が取扱い易いようになっています。各ソフトウェアの特徴につきましては、以下をご参照ください。

管路系流体解析ソフトウェア Advance/FrontNet シリーズトップ
管路系液体解析ソフトウェア Advance/FrontNet/Ω
管路系ガス解析ソフトウェア Advance/FrontNet/Γ
管路系気液二相流解析ソフトウェア Advance/FrontNet/TP

Advance/FrontNet GUIは、以上のそれぞれのソフトウェアに対応し、共通のインターフェースでの操作が可能です。


PDF資料ダウンロードページへ お問い合わせページへ