トップページ > イベントトピックス >管路系液体解析ソフトウェア Advance/FrontNet/Ω のご紹介を掲載しました。

管路系液体解析ソフトウェア Advance/FrontNet/Ω のご紹介を掲載しました。

~パイプライン運転をもっと安全に、もっとコスト削減を~
管路系液体解析ソフトウェア Advance/FrontNet/Ω のご紹介を掲載しました。

このソフトウェアは、上下水道、LNG、石油等エネルギーパイプライン、自動車油圧燃料エンジン系の解析や、ポンプ、弁などの流体機器誤作動時、配管システムの起動・停止・運転条件変更時の解析、農業用パイプラインの非定常解析、水撃解析等が可能です。
 ・弁が閉まったときの水撃値が安全範囲を超えないかどうか知りたい
 ・新たに導入する安全システムが、水撃値を下げるかどうかシミュレーションしたい
 ・制御が適切に行われているかどうか検討したい
 ・運転状態を変更するにあたり、ポンプの昇圧能力が足りるかシミュレーションしたい
 ・ポンプのトリップ時の運転をシミュレーションして安全性を検討したい
 ・原因不明の圧力振動について、原因の特定に役立てたい
このようなご要望にお応えして開発を進め、ご提供を開始致しました。



管路系液体解析ソフトウェア
Advance/FrontNet/Ωのご紹介はこちら


PDF資料ダウンロードページへ お問い合わせページへ