トップページ > サポート > 資料ダウンロード > シミュレーション図書館 出版物 技術情報誌(アドバンスシミュレーション) > 【技術情報誌】Advance/PHASE> 材料設計における第一原理計算 - Advance/PHASE -

資料ダウンロード > シミュレーション図書館 出版物 技術情報誌(アドバンスシミュレーション)

| ログイン | ログアウト | 新規メンバー登録

ダウンロード申込(初回のみ):アドバンス/シミュレーションフォーラム会員登録が必要です

【技術情報誌】Advance/PHASE> 材料設計における第一原理計算 - Advance/PHASE -

アドバンスシミュレーション Vol.14, 岡崎 一行, 横井 真人, 西原 慧径, 森 一樹, 近年の計算機技術、計算手法の発展の進歩により、物質の性質を電子・原子レベルから明らかにするためのツールとして、第一原理計算はその適用範囲を広げてきました。また、実験手法の発展により電子・原子レベルでの観察が可能となっています。このことにより、第一原理計算と実験観察の結果が直接比較できるようにもなってきています。さらに、機能材料の微細化により、新規開発のためにも電子・原子レベルで材料特性を理解することが必要になり、第一原理計算が用いられる場面が多くなっています。このような背景を受け、実験研究者や企業等での材料開発においても第一原理計算が使用されるようになっています。

本稿では、第一原理計算の基本となっている密度汎関数理論(DFT)、実際の計算を実行する上でのさまざまな手法や適用されている近似およびその補正について簡単に紹介します。また、いくつかの第一原理計算ソフトウェアや、弊社で開発・販売している第一原理計算ソフトウェアAdvance/PHASEについて紹介します。(PDF:526KB)

ダウンロードする