トップページ > サポート > 資料ダウンロード > シミュレーション図書館 出版物 技術情報誌(アドバンスシミュレーション) > 【技術情報誌】Advance/PHASE> 第一原理計算による化学反応の解析

資料ダウンロード > シミュレーション図書館 出版物 技術情報誌(アドバンスシミュレーション)

| ログイン | ログアウト | 新規メンバー登録

ダウンロード申込(初回のみ):アドバンス/シミュレーションフォーラム会員登録が必要です

【技術情報誌】Advance/PHASE> 第一原理計算による化学反応の解析

アドバンスシミュレーション Vol.3 第一原理計算シミュレータ Advance/PHASE, 甲賀 淳一朗, 本稿では、私たちが検討している第一原理計算に基づく化学反応解析のシミュレーション手法を紹介します。紹介する手法は、(1) 反応座標を拘束した構造最適化、(2) Nudged Elastic Band法、(3) Blue moon法、(4) Meta dynamics法の4つです。それぞれの手法について、理論的な概要およびその特徴を説明します。さらに、それぞれの手法を利用して分子の反応、表面の反応、溶液中の反応などの適用例を紹介します。適用例の紹介にあたっては、可能なかぎり他の計算や実測データ、異なる手法によって得られる結果の比較を行い、各々の手法の妥当性を評価します。(PDF:1,020KB)

ダウンロードする