トップページ > サポート > 資料ダウンロード > シミュレーション図書館 出版物 技術情報誌(アドバンスシミュレーション) > 【技術情報誌】Advance/FrontSTR> SPH(Smoothed Particle Hydrodynamics)法の火山現象への応用

資料ダウンロード > シミュレーション図書館 出版物 技術情報誌(アドバンスシミュレーション)

| ログイン | ログアウト | 新規メンバー登録

ダウンロード申込(初回のみ):アドバンス/シミュレーションフォーラム会員登録が必要です

【技術情報誌】Advance/FrontSTR> SPH(Smoothed Particle Hydrodynamics)法の火山現象への応用

アドバンスシミュレーション Vol.4 構造解析ソフトウェア Advance/FrontSTR, 井田 喜明, SPH(Smoothed Particle Hydrodynamics)法は粒子法の一種で、粒子の運動が連続体の変形や流動と明示的に対応づけられることが特徴です。SPH法が混合物質の変形や流動に容易に対応できることを利用して、マグマの上昇過程に関連する火山現象へ応用する可能性を検討します。特に、揮発性成分の発泡や膨張の効果を含む特異な状態方程式、気相の体積が著しく増えたときの破砕の扱いなどについて独自な方法を提案します。(PDF:1,206KB)

ダウンロードする