トップページ > サポート > 資料ダウンロード > シミュレーション図書館 出版物 技術情報誌(アドバンスシミュレーション) > 【技術情報誌】Advance/REVOCAP(ADAP)流体用> 汎用プリポストプロセッサAdvance/REVOCAPの大規模メッシュ生成機能の性能と音響解析機能のリリース

資料ダウンロード > シミュレーション図書館 出版物 技術情報誌(アドバンスシミュレーション)

| ログイン | ログアウト | 新規メンバー登録

ダウンロード申込(初回のみ):アドバンス/シミュレーションフォーラム会員登録が必要です

【技術情報誌】Advance/REVOCAP(ADAP)流体用> 汎用プリポストプロセッサAdvance/REVOCAPの大規模メッシュ生成機能の性能と音響解析機能のリリース

アドバンスシミュレーション Vol.16, 徳永 健一, 松原 聖, Advance/REVOCAPの大規模メッシュ生成機能を評価しました。STEPデータから三角形パッチを作成して、四面体1次要素を2つの手法で生成した。ここでは、粗密制御はせず、単一材料のモデルを利用しました。すべてのケースの三角形パッチは同一で、メッシュサイズのパラメータのみ変更して、メッシュ生成時間を計測しました。ここでは、200万要素程度のメッシュが2分で作成できていることから、この程度の解像度はもはや特別なものではなく、日常的になっていることが裏付けられました。また、パソコンレベルの計算機で並列処理を行わずに1億9千万要素の大規模メッシュが生成できることも確認しました。現実的にはプリ処理の効率化の面ではメッシュの細分化技術と使い分けることも可能です。ここで、処理性能はほぼ線形で、スケーラビリティがあることも確認できました。(PDF:749kB)

ダウンロードする