トップページ > サポート > 資料ダウンロード > シミュレーション図書館 パッケージソフトウェア 流体 > 【流体】Advance/FrontNoise> セミナー資料(音響解析ソフトウェアAdvance/FrontNoise 最新動向セミナー)20140603_all【全体】

資料ダウンロード > シミュレーション図書館 パッケージソフトウェア 流体

| ログイン | ログアウト | 新規メンバー登録

ダウンロード申込(初回のみ):アドバンス/シミュレーションフォーラム会員登録が必要です

【流体】Advance/FrontNoise> セミナー資料(音響解析ソフトウェアAdvance/FrontNoise 最新動向セミナー)20140603_all【全体】

産業界での製品に対する品質向上への要求から製品全体に対する大規模シミュレーションの重要性が益々高まってきています。このようなニーズに対応するため、アドバンスソフトでは一千万要素を超えるような大規模解析が可能な 音響解析ソフトウェアAdvance/FrontNoise を開発してきました。

今回のリリースでは、主として3つの新しい機能をリリースしました。1つめは、構造音響連成解析を用いた透過音解析機能です。2つめは、複素音速と実効密度を用いた多孔質媒体解析機能です。3つめとして、これまでご利用いただいてきました周波数領域の解析機能に加え、新たに有限要素法を用いた時間領域解析機能もリリースしました。

今回のセミナーではこれらの新機能、解析事例をご紹介いたしました。 (PDF:4,058kB)

ダウンロードする