トップページ > 製品サービス案内 > 国のプロジェクトへの参加 > 科学技術振興機構(JST) 計算科学技術活用型特定研究開発推進事業 「蛋白質の量子化学反応解析システムの開発」

科学技術振興機構(JST) 計算科学技術活用型特定研究開発推進事業 「蛋白質の量子化学反応解析システムの開発」

委託者

独立行政法人 科学技術振興機構 (JST)

事業名

計算科学技術活用型特定研究開発推進事業 スーパーコンピュータネットワーク型
http://act.jst.go.jp/info/

プロジェクト名

「蛋白質の量子化学反応解析システムの開発」

プロジェクト代表者

小池 秀耀

実施時期

平成13年度~15年度

プロジェクト概要

ポストゲノム時代において、蛋白質の機能・構造解析は重要なテーマです。
本プロジェクトでは、量子化学に基づく蛋白質の機能・構造解析を実現することを目的とし、密度汎関数法に基づく量子化学計算プログラムProteinDFを核とした、スーパーコンピュータ・ネットワーク上で分散・並列処理が可能な、大規模蛋白質の量子化学計算システムを開発しています。


蛋白質の量子化学反応解析システムの開発

お問い合わせページへ