トップページ > 製品サービス案内 > コンサルテーション > 【コンサルテーション事例】 地球シミュレータを活用した大規模構造解析

【コンサルテーション事例】 地球シミュレータを活用した大規模構造解析

HPC(High Performance Computing)ソリューションに関するコンサルテーション事例

あるメーカー企業様に対して、地球シミュレータを活用した、より現実に近い系でのミクロ-マクロをカバーする大規模な構造解析のプロジェクトを、以下の3つのステップとして計画を立案しました。

  • ステップ1 調査・分析及び設計
  • ステップ2 基本プログラム開発とテスト
  • ステップ3 大規模高速シミュレーション向けチューニング

ステップ1では、お客様のご要求(精度と高速計算)に対して、アドバンスソフトの保有するAdvance/FrontSTRのアルゴリズムを利用した独自の3次元FEMプログラムによる解決可能性をより具体的に示し、また今まで当社が蓄積した技術力をベースとした地球シミュレータ上で高速に動作させる方法とその開発手順を提案しました。

具体的には下記コンサルテーションを行いました。

1)お客様のプログラム分析

理論をもとに、利用できる部分、拡張すべき部分につき検討いたします。

2)Advance/FrontSTR適用性調査

地球シミュレータ用プログラムを中心に、上記の理論をもとに、利用可能部分を検討します。

3)基本設計

お客様およびアドバンスソフトその他のソフトウェアの組み合わせによる基本設計を行います。

4)詳細設計

プログラムレベルでの詳細設計を行います。

5)計画の立案

  • 以降のプログラム開発のステップ(ステップ2、3)のテスト計画の検討を行います。
  • 既存のソフトウェアの利用が可能な場合に見込まれる作業内容を再検討します。

以上の作業を通じて実現可能性とそのための手順をお客様に提示しご理解を頂くことができました。 この結果、ステップ2以降での実際のプログラム開発にあたることとなりました。

このように弊社では、HPCの知識と各分野のソルバーの両方に精通した専門家を揃えています。HPCを含む技術ハードルの高い開発テーマの受託に際しては、お客様の予算・期間も含めた課題・ニーズに適切に答え得るかコンサルタントをまずはお引き受けし、お客様と合意の上で開発に進むケースも多くあります。課題ごとに対応が異なりますのでお気軽にご相談を持ちかけて頂きますようお待ちしています。

お問い合わせページへ