トップページ > 製品サービス案内 > コンサルテーション > 【コンサルテーション事例】 パッケージ導入コンサルテーション

【コンサルテーション事例】 パッケージ導入コンサルテーション

パッケージソフトを導入いただくため、導入前、導入時、導入後のそれぞれの段階で下記のようなコンサルテーションを行っています。

1.導入前

お客様の環境の検討

お客様の環境の検討

コンピュータのハードウェア環境、OS、並列化のためのミドルウェア、コンパイラー等ソフトウェア環境についてパッケージソフトの適合性を検討します。
強化が必要な部分やパッケージソフトの適合性事前確認の必要性などを報告させていただきます。

機能、性能

機能、性能

まずお客様がお持ちの課題をヒアリングします。課題解決に見合った過不足の無い性能、機能が備わっているか、既にお使いのソフトウェアがある場合にはお客様にとって過剰な機能になっていないかなどを、お客様と一緒に検討いたします。

コストパフォーマンス

最近のパッケージソフトウェアではお客様がTAT(ターンアラウンドタイム)が上がる工夫をされてもそれに見合うコストダウンにならないライセンス料の仕 組みなっている(例えば並列化を行えばそのCPU数に応じてライセンス料が上がる)場合も多くあります。将来の活用場面の増加に伴っての負担コストの試算・比較等を行います。

また、入出力を合わせたトータルのTATを上げるにはGUI(ユーザーインタフェイス)が重要です。中にはGUIの方がソルバーよりもコストを占める場合も多々見られます。地味であってもお客様の課題解決に見合った、使い易くて低コストなGUIを具備しているかなどの検討も合わせて行います。

ご提案

ご提案

お客様の課題、ニーズに対してのソリューションに役立つ利用法やコストパフォーマンスまで考慮した、最適な性能、機能を具備したアドバンスソフトならでは パッケージのご提案をいたします。

2.導入時(インストール、オンサイト教育、納品確認計算など)

インストールサポート、チュートリアルを通したインストール確認計算などお客 様単独でインストール可能なパッケージとなっています。一方有料ですが、技術者派遣によるオンサイトでのインストール、インストール確認、ユーザー教育も可能です。

3.導入後

アフターサービス

弊社は継続的にお客様の課題解決に活用していただくことを目標に、充実したアフターサービスを行っています。内容は、メール、電話等による技術サポート、担当営業による定期的なご訪問による使い勝手等の聞き取り、更新時期のご案内、また有料にはなりますが、緊急の解析案件に対する受託解析サービスなどです。

通常の外国製ソフトと異なり、弊社のパッケージソフトは自らが設計、開発し、直接の販売を行っており、ソフトの中身を全て熟知した開発者が皆様の直ぐそばで、いつでもお役に立てるアフターサービス体制を敷いていることが大きな特徴です。安心してお使いいただけます。

ノウハウのユーザー間共有

Web上でのFAQ、個別パッケージソフト毎のセミナーを通じて、ユーザーの皆様方のノウハウの共有を図ります。失敗をなくするだけでなく、新しい使い方へのガイダンスにも繋がります。

追加ライセンスのタイミングなど

いつもお客様の利用状況をお聞きしつつ、追加ライセンスのご提供や、新しい課題に対応するための別のパッケージとの最適な組み合わせ等、お客様とのシミュレーション技術によるサポーターとして永続的なお付き合いを目指しています。

お問い合わせページへ