トップページ > 製品サービス案内 > ソフトマテリアル解析シミュレータ Advance/OCTA > 詳細機能説明

詳細機能説明

特長

商用版Advance/OCTAの特長は次の3点です。

  1. 既存のOCTAに加えてアドバンスソフトのアプリケーションとのインターフェイスを提供(追加機能)
  2. お客様のご要望に応じた解析サービスおよびカスタマイズに対応
  3. ユーザーサポートの提供

OCTAで開発されている技術を発展・実用化および既存のシミュレータと組み合わせた技術の利用できる範囲は広く、全産業分野にわたります。OCTAとアドバンスソフトの他の商品とのインターフェイスを提供することにより、マルチスケール・マルチフィジクスのシミュレーションの適用範囲が格段に広がります。適用分野の例として、次のような用途が挙げられます。

分野 用途
化学・石油分野 溶媒/溶質の設計、ナノ繊維材料(耐熱、機能性、吸湿)
塗装・インキ インクジェット式印刷、ドラム式印刷、塗布・乾燥過程の機構解明
電気・電子 マイクロ液体プロセス、mems
材料 frpの次の素材開発、ゴム特性(射出形成可能なゴム分散素材の開発)
医薬 医療機器で利用する生体物性、ドラッグ・デリバリ・システム
エネルギー 燃料電池のポーラス材料の特性、材料接合面の機構解明
自動車 車体材料の物性、インパクトバイオ
PDF資料ダウンロードページへ お問い合わせページへ