トップページ > 製品サービス案内 > 流体解析ソフトウェア Advance/FrontFlow/red > 流体解析ソフトウェアAdvance/FrontFlow/red

流体解析ソフトウェアAdvance/FrontFlow/red

コストパフォーマンスの高い 国産流体解析ソフトウェア
Advance/FrontFlow/red


[NEW] 流体解析ソフトウェアAdvance/FrontFlow/red の新機能・改良点

開発の背景とコンセプト特長

┃-広範な適用分野と高度なテーマに対応-┃
燃焼解析 , 連成解析 , 騒音解析 , 自由表面解析 , キャビテーション

解析事例、受託開発・解析の実績
汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP(ADAP)バージョン情報
リンク動作環境お問い合わせ、資料請求


YouTube 流体解析ソフトウェア Advance/FrontFlow/red


~ 大規模・並列計算を低コストで実現する
カスタマイズ性の高い国産ソフトウェア ~

シミュレーションに対する要望が複雑化・高度化する中、多種多様な解析に対応し、高速かつロバストに結果が得られるソフトウェアが強く求められています。

Advance/FrontFlow/redは、LESによる優れた乱流解析機能、計算をロバストに進めるための高度な手法を保有しております。また大規模なモデルを高速に解くため、開発の設計思想から高い並列性能を意識して開発されております。

開発の背景とコンセプト

Advance/FrontFlow/red FrontFlow/redが開発された当初は、Large Eddy Simulation(LES)という非定常乱流を精度よく解析する手法をベースとし、乱流場の大規模解析をターゲットに開発が進められてきました。

アドバンスソフトは、従来の機能を発展させるとともに、ユーザー様のご要望を丹念にヒアリングし、独自に改良してまいりました。

これまでの成果を継承しつつ、高速性やロバスト性、使い勝手などを向上させ、解析サービスや技術サポートをご提供しております。


特長

超並列化・ベクトル化による大規模解析

開発の設計段階から並列計算のパフォーマンスを最大限に引き出すためのアルゴリズムが適用されました。RANSを用いた大規模計算でも、LESによる高精度乱流解析にも対応可能です。シングルCPU用に開発されたソフトウェアを並列対応にするのと違い、高い並列化効率が得られています。


開発者による技術サポート、柔軟なカスタマイズ性

国内で開発をしているため、開発者が直接技術サポートをご提供いたします。また、お客さまの要望に素早く対応できる開発体制とカスタマイズ性があります。世の中のニーズが大きく動く現代のビジネスシーンにおいて、新技術への迅速な対応が可能であると考えています。


高いコストパフォーマンス

当社のソフトウェアの多くが国のプロジェクトで開発されたため、一般的に低価格でご提供しております。また、並列計算のコア数に比例せず、定額の価格設定(*1)であるため、お客さまの計算機資源を有効活用し、定額で大規模な計算を実行することができます。

また、前処理の高速化、AMGソルバー(*2)の導入に加え、高速化のための細部にわたるチューニングを施しています。その結果、飛躍的な計算スピードの向上が得られ、計算結果を待つ時間の短縮が行われている点も、高いコストパフォーマンスにつながっています。

(*1)並列計算における価格設定

多くのCPU(コア)を利用しても、追加料金がかからない価格設定となっております。
つまり、1ライセンスで並列数は無制限です。

(*2)AMGソルバー

九州大学情報基盤研究開発センター 西田 晃 先生が開発したAMGの線形ソルバーを利用することができます。
利用をご希望の方は、以下のサイトからダウンロードしてください。

http://www.ssisc.org/

インターフェイスはAdvance/FrontFlow/red に導入されております。


広範な適用分野と高度なテーマに対応

燃焼解析

超臨界圧燃焼解析

超臨界圧燃焼解析

要求レベルの高い航空宇宙業界でも使用されているAdvance/FrontFlow/redならではの、高度な燃焼解析が可能です。実在ガスモデルの他に、ODEソルバー、OSMソルバー、不連続格子など、負荷の高い化学反応計算を軽減させる機能が搭載されております。


連成解析

流体構造連成解析(案内板溶接部)

流体構造連成解析(案内板溶接部)

株式会社 電業社機械製作所殿 ご提供

多種多様な分野のシミュレーションソフトを自社開発するアドバンスソフトならではの連成解析が可能です。お客さまのご提案する組み合わせで、これまでにない斬新な解析が実現されるかもしれません。お気軽にご相談ください。


騒音解析

ファンの騒音解析

ファンの騒音解析

東プレ株式会社殿との共同研究

詳細はこちら

空力騒音解析(遠心圧縮機)

空力騒音解析(遠心圧縮機)

株式会社 日立プラントテクノロジー殿・
独立行政法人 海洋研究開発機構殿との共同研究

平成20年度先端研究施設共用イノベーション創出事業【産業戦略利用】「地球シミュレータ産業戦略利用プログラム」利用成果です。

騒音低減のために、ファン周りの流体を解析し、音源の特定や騒音量を算出することがあります。

Advance/FrontFlow/redではスライディング格子を使用し、圧力変動を各時刻で精度よく算出します。その圧力分布をもとに騒音量を取り出す各種手法(Lighthill-Curleモデル, Ffowcs Williams and Hawkingモデル)を取り入れています。


自由表面解析

自由表面(ダム崩壊)

自由表面(ダム崩壊)

Advance/FrontFlow/redの解析対象は単層だけに留まりません。水と空気、水と油など混ざり合わない2種類の流体が自由表面を有して流れる挙動をVOF解析機能で解析することができます。


キャビテーション

キャビテーション

キャビテーション

Advance/FrontFlow/redでは最新のキャビテーション発生モデルを取り入れ、現象を忠実に再現します。キャビテーションクラウドの生成破断、ならびに消滅という一連の非定常挙動を予測することができます。


ポンプ内流れのキャビテーション解析

ポンプ内流れのキャビテーション解析
ボイド率α=0.1の等値面により可視化


解析事例、受託開発・解析の実績

解析事例

シミュレーション図書館「流体」をご覧ください。

受託開発・解析の実績

キャビテーションシミュレーションシステムの開発
自動車用圧縮水素容器の急速充填シミュレーション
案内羽根付き曲がり管の流体-構造連成解析

解析・開発事例をご覧ください。


汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP(ADAP)

Advance/FrontFlow/redの使い勝手を向上させるため、汎用プリポストプロセッサを開発しております。直感的な操作でモデリング・メッシュ作成・境界条件の設定、結果の可視化といった解析の一連の流れをスムーズに行うことを実現しました。

汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP(ADAP)

汎用プリポストプロセッサ Advance/REVOCAP(ADAP)のページをご覧ください。

バージョン情報

流体解析ソフトウェア Advance/FrontFlow/red の最新バージョンは 5.2 です。

流体解析ソフトウェアAdvance/FrontFlow/red の新機能・改良点

Advance/FrontFlow/redは国のプロジェクトが終了してから、独自の進化をしております。さらなるマニュアルの整備やバージョン管理なども行っております。今後も、ユーザーの皆さまのご要望をお聞きし、独自に機能を追加していく予定です。


リンク

3次元混相流CFD解析ソフトウェア Advance/FrontFlow/MP & Advance/FrontFlow/red(VOF法)

お問い合わせ、資料請求

本ソフトウェアに対する詳細資料は、下記「PDF資料ダウンロード」からダウンロードいただけます。

カタログよりも詳しい資料もございます。
資料ご希望の方、ご質問のある方は、「お問い合わせはこちら」からお寄せください。

↑Topへ戻る
PDF資料ダウンロードページへ お問い合わせページへ