トップページ > サポート > メールマガジン > 2006年2月号

2006年2月号

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★月刊Advance News  2006年 2月号
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■目次
 ▽今月のTOPICS
  ▲アドバンスソフトのパッケージソフトご紹介セミナー開催スケジュール
 ▽イベントのご案内
  ▲ナノ材料第一原理計算ソフトウェアAdvance/PHASEセミナー
  ▲「戦略的革新シミュレーションソフトウェアの研究開発」ワークショップ
 ▽マルチクライアントプロジェクトのご案内
  ▲「流体騒音・音響解析ソフトウェアの開発」
 (アドバンスソフト株式会社については本メールの最後にご紹介しています。)
┌────────────────────────────────
│1. 今月のTOPICS
└────────────────────────────────
 今月のトピックスでは、当社が販売中の文部科学省ITプログラム「戦略的基盤
ソフトウェアの開発」プロジェクト(戦略ソフトプロジェクト)で開発された成果物
である次世代計算科学ソフトウェア群のご紹介セミナーの開催予定をご案内します。
ソフトウェアの機能や、最新の事例などに関して可能なかぎりご紹介させていただく
予定です。開催前には別途ご案内をメールにて送信させていただきます。

■パッケージソフトご紹介セミナー予定■
 1)2006年3月1日(水)第一原理計算パッケージ Advance/PHASE
 2)2006年4月21日(金)構造解析用有限要素解析パッケージ Advance/FrontSTR
 3)2006年5月26日(金)量子化学計算ソフトウェア
                  Advance/BioStation & Advance/ProteinDF
 4) 2006年6月30日(金)流体解析ソフトウェア Advance/FrontFlow

 *ProteinDFのご紹介の4連載の3回目は、今回はお休みとさせていただきます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
┌────────────────────────────────
│2. イベントのご案内
└────────────────────────────────
1)ナノ材料第一原理計算ソフトウェアAdvance/PHASEセミナー
 2006年3月1日(水)に戦略ソフトプロジェクトの成果の一つである
「第一原理計算ソフトウェア」を製品化したパッケージ<Advance/PHASE>に関する
説明会を開催いたします。
製品の利用をご検討中の皆様を対象に<Advance/PHASE> の適用事例や将来計画
などをご紹介させていただくとともに、ソフトウェアの操作方法などに重点をおいた
実演(デモ)をご覧いただきます。是非ともこの機会に、皆様のご参加を賜ります
ようお願い申し上げます。
Webページのご案内もご参照ください。
http://www.advancesoft.jp/event/?id=1138005503

■また、Advance/PHASEは独立行政法人海洋研究開発機構様が運用
 する地球シミュレータ(ES)上でも稼動するソフトウェアです。
 弊社では、<Advance/PHASE>のES上での解析サービス業務も承っております
 ので、ご要望がございましたらお気軽にご相談ください。

2)「戦略的革新シミュレーションソフトウェアの研究開発」ワークショップ
 東京大学生産技術研究所 計算科学技術連携研究センター様主催の
ワークショップが2月は2回開催されます。第3回 テーマ「都市の安全・環境シミュ
レーション」と第4回 テーマ「マルチスケール連成シミュレーション・システム」です。
詳細は主催者様のWebページをご参照ください。Webページのフォームより、
参加申込みが可能です。ワークショップの参加費は無料です。
(第3回のみ懇親会があり、懇親会の参加は有料となります。)
皆様のご参加をお願い申し上げます。
URL http://www.rss21.iis.u-tokyo.ac.jp/result/detail.php?id=8

■本ワークショップに関するお問合せはプロジェクト事務局様までお願いいたします。
 ワークショップに関するお問合せ先:
  東京大学生産技術研究所 計算科学技術連携研究センター
  「戦略的革新シミュレーションソフトウェアの研究開発」プロジェクト 事務局
      TEL: 03-5452-6661
      E-mail: office@fsis.iis.u-tokyo.ac.jp
      URL : http://www.rss21.iis.u-tokyo.ac.jp/
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
┌────────────────────────────────
│3. マルチクライアントプロジェクトのご案内
└────────────────────────────────
 『流体騒音・音響解析ソフトウェアの開発』マルチクライアントプロジェクトが
発足します。現在、参加企業様を募集しております。
詳しくは、どうぞお気軽に弊社担当 鳥羽(とば)(TEL :03-5570-1681、
E-mail:office@advancesoft.jp)までお問合ください。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
┌────────────────────────────────
│4. 編集後記
└────────────────────────────────
 1月19日(木)に、「地球シミュレータ(ES)活用サービス・セミナー」を開催
させていただきました。当日は、多数の皆様にご参加いただき、また会も滞りなく
終了することができ、関係者一同胸をなでおろしています。そして、ご参加の皆様
には、貴重なお時間を頂戴できましたことお礼申し上げます。また、本セミナーを
通じて、ESの活用に関する関心の高さを感じ、このサービスの実施により皆様の
お役に立てると、意気込みを強くしています。
ESによる大規模計算の必要性をお感じなられましたら、是非アドバンスソフトまで
お気軽にお問合せくださいますようお願い申し上げます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
Advance/ProteinDF、Advance/BioStation、Advance/FrontSTR、
Advance/FrontFlow/red、Advance/FrontFlow/blue、Advance/PHASEは
東京大学生産技術研究所計算科学技術連携研究センターが実施した
文部科学省ITプログラム「戦略的基盤ソフトウェアの開発」プロジェクトの
成果(ソフトウェア)をアドバンスソフト株式会社が独自に改良したものです。
アドバンスソフト株式会社は「戦略的基盤ソフトウェアの開発」 プロジェクト
に参加しソフトウェアの開発を行いました。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■
○アドバンスソフト株式会社について http://www.advancesoft.jp/
・アドバンスソフト株式会社は、文部科学省のITプログラム「戦略的基盤
ソフトウェアの開発」プロジェクトを推進するベンチャー企業として設立されまし
た。
また、2005年より文部科学省次世代IT基盤構築のための研究開発
プログラム「戦略的革新シミュレーションソフトウェアの研究開発」プロジェクトに
携わっています。バイオ・ナノシミュレーション、熱・流体解析、構造解析、
統合プラットフォーム等の次世代シミュレーションソフトウェアの開発を東京大学
生産技術研究所計算科学技術連携研究センターから受託し、その開発を行なっています。
詳しい情報につきましては、ホームページをご覧ください。
__________________________________
発行:アドバンスソフト株式会社   http://www.advancesoft.jp/
〒107-0052 東京都港区赤坂一丁目9番20号 第16興和ビル南館
TEL:03-5570-1680(代表) FAX:03-5570-1684
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄