トップページ > サポート > メールマガジン > 2005年8月号

2005年8月号

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★月刊Advance News  2005年 8月号
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■目次
 ▽今月のTOPICS
   ▲「気液二相流」に関する取り組み
 ▽イベントのご案内
   ▲CBI学会 2005年度年次大会企業展出展
   ▲次世代量子化学計算ソフトウェアセミナー
 ▽書籍案内
   ▲第一原理シミュレータ入門
 ▽お知らせ
   ▲「戦略的基盤ソフトウェアの開発」成果報告会 パネル展示のご報告
 
┌────────────────────────────────
│1. 今月のTOPICS
└────────────────────────────────
 アドバンスソフト株式会社は、文部科学省ITプログラム「戦略的基盤ソフト
ウェアの開発」プロジェクトに携わっている民間企業です。バイオ・ナノ
シミュレーション、熱・流体解析、構造解析、統合プラットフォーム等の
次世代シミュレーションソフトウェアの開発を東京大学生産技術研究所計算
科学技術連携研究センターから受託し行なっています。

 さて、今月のTOPICSは当社の「気液二相流」に関する取り組みをご紹介します。

 マルチクライアント・プロジェクト「気液二相流解析ソフトウェアの開発」
Phase-1のキックオフ・ミーティングが7月14日、アドバンスソフト(株)の本社
において行われました。
弊社からは開発担当技術者を含め総勢6名が参加し、当プロジェクト参加
企業様と開発するソフトウェアの詳細について白熱した議論を交わすことが
できました。
 キックオフ・ミーティングでは、ソフトウェアに導入する乱流モデル、流動様式、
蒸気表、相間摩擦力・相間熱伝達・相間質量移動・壁面摩擦力・壁面熱伝達
(限界熱流束温度、最小安全膜沸騰温度、核沸騰熱伝達相関式、
膜沸騰熱伝達相関式)に対する構成方程式、並列計算、ユーザーインター
フェースなどの概要が決定されました。
流動様式と蒸気表と構成方程式についてはユーザーによる修正や置き換え
が容易にできるようになる予定です。
同時に、Phase-1終了後に実施する「固体粒子を加えた固気液三相流解析
ソフトウェアの開発」における凝集を考慮した解析モデルの内容もほぼ決まり
ました。
 今後は、ソフトウェアの操作性を利用者にとって使いやすいものにしていく
ため、特にユーザーインターフェースと進捗について、参加企業様と連絡を
密に取りながら開発を進めて参ります。

 また、参加された企業様からは、同業企業様も加わっていただいて情報交換
をしながら良いソフトウェアに仕上げて欲しいという意見もいただきました。
アドバンスソフト(株)ではプロジェクトの途中からご参加いただける企業様を
募集しております。ご興味のあるお客様は、弊社までお問い合わせください。

 ▲次回は、「Advance/PHASE」をご紹介する予定です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
┌────────────────────────────────
│2. イベントのご案内
└────────────────────────────────
1. CBI学会 2005年度年次大会企業展出展

 CBI学会 2005年度年次大会企業展にて、弊社が販売する次世代量子化学計算
ソフトウェア<Advance/BioStation>と<Advance/ProteinDF>をご紹介いたします。

名称:CBI学会 2005年度年次大会 企業展
 会期:2005年8月24日~26日 13:00~
 会場:理化学研究所 横浜研究所
神奈川県横浜市鶴見区末広町1丁目7番22号
  詳しくは、学会ホームページをご覧ください。
   https://access.obigrid.org/cbi2005/index_html

2. 次世代量子化学計算ソフトウェアセミナー

 弊社が販売する次世代量子化学計算ソフトウェア<Advance/BioStation>と
<Advance/ProteinDF>の利用をご検討中の皆様を対象に製品に関する
セミナーを開催いたします。
今回<Advance/BioStation>に関しましてはコンピュータ・スクリーニングを中心
とした将来計画にも言及させていただく予定です。
是非ともこの機会に、皆様のご参加を賜りますようお願い申し上げます。

              記
(1)開催日
2005年9月1日(木)13時~17時
  第3回Advance/ProteinDF&BioStationセミナー

(2)会場:日本自転車会館
       住所:〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-15
       電話:03-3585-5455
       地図:http://www.jitensha-kaikan.or.jp/map/map.htm

(3)プログラム:「Advance/BioStationの紹介・実演デモと将来計画
           及び、Advance/ProteinDFの紹介・実演デモ」

   1)<Advance/ProteinDFとAdvance/BioStation>の詳細機能と事例説明
   2)<Advance/ProteinDFとAdvance/BioStation>の実演デモ
   3)質疑応答

(4)定員:各20名
(5)参加費:無料
                                   以上
*お申込は下記項目にご記入頂き、このまま返信メールにてお送り下さい。
-------------------------------------------------------
セミナー参加申込み:第3回Advance/ProteinDF&BioStationセミナー
(2005年9月1日開催)
  
  貴社(校)名:
ご所属:
役職:
ふりがな:
ご氏名:
〒:
住所:
TEL:
FAX:
E-mail:
-------------------------------------------------------
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
┌────────────────────────────────
│3. 書籍のご案内
└────────────────────────────────

 文部科学省ITプログラム「戦略的基盤ソフトウェアの開発」プロジェクトの
ソフトウェア活用に役立つ書籍をご案内します。

タイトル:第一原理シミュレータ入門 ―PHASE & CIAO―
     (ISBN 4-9902143-2-3)

概要:「本書は、第一原理計算シミュレータ「PHASE」及び擬ポテンシャル
作成シミュレータ「CIAO」の解説書です。これらの理論的な背景を概説した
後、計算環境の設定、具体的な例題の計算について説明します。 「PHASE」
及び「CIAO」は、産業応用上で重要な課題への適用を念頭において開発され
ており、半導体、絶縁体、金属、磁性金属など、多様な物質の示す多様な現
象の第一原理解析が可能です。。。」

詳細はこちら↓
 http://www.advancesoft.jp/service/public/book3.html

ご購入に関してはこちら↓
 http://www.advancesoft.jp/service/public/index.cgi

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
┌────────────────────────────────
│4.お知らせ
└────────────────────────────────
1. 「戦略的基盤ソフトウェアの開発」成果報告会 パネル展示のご報告

 去る7月29日(金)に東京大学生産技術研究所主催で「戦略的基盤ソフトウェア
の開発」成果報告会が開催されました。その会場内で、アドバンスソフト(株)の
製品などをパネル展示にて紹介させていただきました。パネル展示場には、多くの
方にお立ち寄りいただき、誠に有難うございました。
お越しいただいた皆様には、心より、お礼を申し上げます。
また、このような場をご提供いただき、また、いろいろとご協力いただきました
東京大学生産技術研究所関係者の皆様にもこの場を借りてお礼を申し上げます。

 さて、アドバンスソフト(株)における「戦略的基盤ソフトウェアの開発」プロジェ
クトの受託開発も、最終段階を迎えつつあります。
「戦略的基盤ソフトウェアの開発」プロジェクトの成果に関しては、報告会でも
ご紹介させていただきました通り、アドバンスソフト(株)が、お客様の研究・
設計現場の問題解決にお役立てていただけるようにパッケージソフトとして、
今後も継続してご提供してまいります。
また、現在、これらパッケージソフトをベースとした受託開発・解析もご提供して
おります。当社の業務につきましては、今後とも一層のお引き立てを賜りますよう
お願い申し上げます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
┌────────────────────────────────
│5. アドバンスソフト株式会社についてhttp://www.advancesoft.jp/
└────────────────────────────────
 アドバンスソフト株式会社は、文部科学省のITプログラム「戦略的基盤
ソフトウェアの開発」プロジェクトを推進する民間企業として設立されました。
バイオ・ナノシミュレーション、熱・流体解析、構造解析、統合プラット
フォーム等、次世代シミュレーションソフトウェアの開発を東京大学生産
技術研究所計算科学技術連携研究センターと共に行なっております。
詳しい情報につきましては、ホームページをご覧ください。

 Advance/ProteinDF、Advance/BioStation、Advance/pSAN、
Advance/FrontFlow/red、Advance/FrontFlow/blue、Advance/PHASEは
東京大学生産技術研究所計算科学技術連携研究センターが実施した
文部科学省ITプログラム「戦略的基盤ソフトウェアの開発」プロジェクトの
成果(ソフトウェア)をアドバンスソフト株式会社が独自に改良したものです。
アドバンスソフト株式会社は「戦略的基盤ソフトウェアの開発」 プロジェクト
に参加しソフトウェアの開発を行いました。
__________________________________
発行:アドバンスソフト株式会社   http://www.advancesoft.jp/
〒107-0052 東京都港区赤坂一丁目9番20号 第16興和ビル南館
TEL:03-5570-1680(代表) FAX:03-5570-1684
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄