トップページ > イベントトピックス >【製品説明会】第一原理計算ソフトウェア Advance/PHASE 最新動向セミナー ~ 2012年10月3日(水)開催

【製品説明会】第一原理計算ソフトウェア Advance/PHASE 最新動向セミナー ~ 2012年10月3日(水)開催

*本セミナーは終了いたしました。

> 最新のセミナー案内一覧へ

アドバンスソフト株式会社は、お客さまのニーズをもとにAdvance/PHASEを開発し、金属、半導体、触媒等の材料分野で多くの企業、研究機関、教育機関で利用されてきました。

さらに2012年12月末リリース予定のAdvance/PHASE Ver. 3.1では、
  「計算ユニットセルの自動最適化」   「各原子あたりの電荷量計算」
  「van der Waals補正の適用」   「hybrid汎関数の高速化」
  「Windows 64bit版リリース」

といった機能を充実させ、金属表面での化学反応、有機材料、有機半導体などにも計算分野を広げてまいります。

Advance/PHASE Ver. 3.1リリースに先立ち、最新動向セミナーを開催いたします。従前からの基本機能はもとより、新機能・最新適用事例をご紹介いたしますので、材料分野の研究に第一原理計算を活用したい方のご参加をお待ち申し上げております。


開催案内

1. 日 時2012年10月3日(水) 13:30~ (開場: 13:10)
2. 会 場関東IT ソフトウェア健保会館 大久保(新宿区)A+B 会議室 → 会場案内 はこちら
3. テーマ第一原理計算ソフトウェア Advance/PHASE 最新動向セミナー
4. 参加費無料
5. 参加対象者材料(金属、半導体、電池材料、電極 等)に携わる研究者様、技術者様

→ ダウンロード版 はこちら (PDF: 326 KB)

プログラム

時間内容
13:30~13:40主催者あいさつ
13:40~14:00Advance/PHASE 概要・ロードマップ説明
14:00~14:30事例紹介

・触媒反応の経路探索
・有機材料の計算

14:30~14:45休憩
14:45~15:00Advance/PHASEバージョンVer. 3.1 概要説明
15:00~16:30Advance/PHASEバージョンVer. 3.1 詳細説明

・計算ユニットセルの自動最適化
・各原子あたりの電荷量計算
・van der Waals補正の適用
・hybrid汎関数の高速化
・Windows 64bit版リリース

16:30~16:45価格及び関連サービス紹介、質疑応答
16:45~17:15休憩(技術相談など)
17:15~18:30懇親会(無料)

会場案内

大久保健保会館
所在地東京都新宿区百人町2-27-6
関東ITソフトウェア健保会館(大久保) 1階 A+B会議室
TEL: 03-5925-5333
交通案内JR総武線大久保駅下車北口改札より徒歩1分
JR山手線新大久保駅下車徒歩5分

参加申込方法

 *参加申込みの受付は終了いたしました。

以下内容を記入の上、下記の参加申込み先までE-mail にてお申し込み下さい。
------------------------------------------------------------
セミナー参加申込み:
  第一原理計算ソフトウェア Advance/PHASE 最新動向セミナー
    【2012年10月3日(水)開催】

貴社(校)名: 
ご所属: 
ご氏名: 
〒: 
住所: 
TEL: 
FAX: 
E-mail: 
懇親会: 参加 ・ 不参加
通信欄:(技術相談会ご希望の場合、相談内容をご記入ください。)
------------------------------------------------------------

参加申込み先・お問合せ先

アドバンスソフト株式会社 営業部 営業第3課 新井 健一朗
〒107-0052 東京都港区赤坂一丁目9番20号 第16興和ビル南館7階
TEL:03-5570-1689 FAX:03-5570-1684
E-mail: office@advancesoft.jp
URL: http://www.advancesoft.jp/

Advance/PHASEについて

Advance/PHASEは、東京大学生産技術研究所革新的シミュレーション研究センターが実施した文部科学省次世代IT基盤構築のための研究開発「革新的シミュレーションソフトウェアの研究開発」プロジェクトおよび「イノベーション基盤シミュレーションソフトウェアの研究開発」プロジェクトの成果(ソフトウェア)をアドバンスソフトが商品化したものです。アドバンスソフトはこれらのプロジェクトに参加しソフトウェアの開発を担当しましたが、その成果を独自に改良して商用パッケージソフトウェアとし、販売保守を行っております。

*本セミナーは終了いたしました。

> 最新のセミナー案内一覧へ