トップページ > イベントトピックス >地球シミュレータ産業利用シンポジウム開催のお知らせ

地球シミュレータ産業利用シンポジウム開催のお知らせ

*本イベントは終了いたしました。

> 最新のセミナー案内一覧へ

アドバンスソフト株式会社は、地球シミュレータを保有運営する独立行政法人海洋研究開発機構殿との協力により、産業界での応用実績が豊富な弊社の解析シミュレーションソフトウエアを、『地球シミュレータ』に移植し、お客様の課題解決にお役に立つことを目的に、『地球シミュレータによる解析サービス』を提供しています。

このたび、独立行政法人海洋研究開発機構殿の主催により、地球シミュレータの産業利用をテーマとしてシンポジウムが開催されますので、下記のとおり、ご関係の皆様方にご案内申し上げます。

参加をご希望の方は、下記の申込みページより、独立行政法人海洋研究開発機構殿まで直接お申込み下さい。

======================================================================

地球シミュレータ産業利用シンポジウム開催のお知らせ

独立行政法人海洋研究開発機構(理事長加藤康宏)では、我が国の産業発展に向けた地球シミュレータの産業利用の推進を積極的に行っており、文部科学省が実施している「先端研究施設共用イノベーション創出事業【産業戦略利用】」の一環として「地球シミュレータ産業戦略利用プログラム」を実施しています。また、産業界などを対象とした地球シミュレータの有償利用サービスも実施しております。

このような産業利用の取り組みについてご理解いただくため、下記により「地球シミュレータ産業利用シンポジウム2008」を開催しますので、お知らせします。

本シンポジウムでは、平成19年度地球シミュレータ産業戦略利用プログラムでの民間企業による利用成果報告を中心に、地球シミュレータで実際に稼働している数値シミュレーション・ソフトウェアの計算事例の紹介等も行います。


参加申込ページ:
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/info/sangyou_sympo_h20.html

              記

1.名称:地球シミュレータ産業利用シンポジウム
2.開催日時:平成20年9月5日(金)10:00-16:30
       プログラムは下記をご参照ください。
3.開催場所:学術総合センター2F中会議室
       〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目1番2号
4.主催:独立行政法人海洋研究開発機構
5.詳細:
  1)事前申込制となっております
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/info/sangyou_sympo_h20.html
  2)定員130名(先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます)
  3)シンポジウムの参加費は無料
  4)シンポジウム後の懇親会へ参加する方は参加費2000円を受付にて
    お支払いください。
6.注意事項:会場への入館の際は、学術総合センターの警備上の都合により、
以下のいずれかの提示が必要です。
・身分証明書(免許証、社員証など)
・本シンポジウムに係わるウェブページを印刷したもの
・参加申込み完了後、当方よりの自動返信メールを印刷したもの

=====================================================================
プログラム:
9:30 開場

10:00-10:10 開会の挨拶
 末廣 潔 (海洋研究開発機構)

10:10-10:40
 先端研究施設の共用とHPCへの期待  ~イノベーション創出のために~
 田口 康 (文部科学省)

10:40-11:10
 地球シミュレータ産業利用への取り組み
 新宮 哲 (海洋研究開発機構)

11:10-11:40
 計算科学シミュレーションによる21世紀のものづくりプロセスの変革
 加藤 千幸 (東京大学)

11:40-13:00 休憩

13:00-13:30
 新幹線車両の空力騒音シミュレーション
 水島 文夫 (東日本旅客鉄道株式会社)

13:30-14:00
 ゴム中のナノ粒子ネットワーク構造のモデル構築による高性能タイヤの開発
 皆川 康久 (住友ゴム工業株式会社)

14:00-14:15 休憩

14:15-14:45
 二酸化炭素地下貯留に関する大規模シミュレーション技術の開発
 山本 肇 (大成建設株式会社)

14:45-15:15
 CO2排出ミニマムを目指した実高炉内の多相 (固気粉)流れの大規模シミュレーション
 松崎 眞六 (新日本製鐵株式会社)

15:15-15:25 休憩

15:25-15:50
 第一原理擬ポテンシャル平面波法ソフトPHASEによる物質・材料シミュレーション
 山本 武範 (東邦大学)

15:50-16:20
 フラグメント分子軌道法プログラムABINIT-MPによる超大規模バイオシミュレーション
 中野 達也 (国立医薬品食品衛生研究所)

16:20-16:30 閉会の挨拶
 平野 哲 (海洋研究開発機構)

16:30-17:00 休憩 (懇親会会場への移動)

17:00-19:00 懇親会
=====================================================================

------------------------------------------
お問い合わせ
独立行政法人海洋研究開発機構
計算システム計画・運用部
地球シミュレータ産業利用シンポジウム事務局
Tel.045-778-5456 / Fax.045-778-5491
E-mail: sangyou-sympo@jamstec.go.jp

*本イベントは終了いたしました。

> 最新のセミナー案内一覧へ